自然薯(山芋)の栄養   

―自然薯(山芋)の育て方  植え方・病気・害虫・肥料・収穫―

昔から自然薯は栄養価が高く、山からの贈り物と言われるほどでした。

しかし、最近では栽培方法も進化し、畑でおいしい自然薯が栽培できる

ようになりました。



おかげでスーパーや直売所でもきれいな自然薯を手に入れることが出来る

ようになってきました。


そんな自然薯を自分で育ててみませんか。


                                             管理人

自然薯(山芋)の栄養について

滋養強壮の元とも言われている自然薯は、漢方薬としでも使
われていることで有名です。疲労回復効果や免疫力を高める
力もあり風邪の予防としても病後の滋養強壮食としても高い
効果があります。


長芋より粘りがあるので、ご飯に掛けて食べたりすると食欲
も出ますね。


この粘り成分は、ムチンと呼ばれアンチエイジング効果があ
ります。コレステロール値を下げ血糖値を抑制しますから高
血圧の人は常食すると良いでしょう。


米と一緒に食べると、でんぷん質の消化を助ける消化酵素が
発生します。アミラーゼ酵素ですが、アルギニン酵素も沢山
含まれています。


生殖能力を高めることで有名ですが、これらが体に滋養を与
えてくれます。ビタミン・ミネラル・カリウム・マグネシム
ウム・食物繊維が含まれています。


ムチンは細胞を増殖するなど、新陳代謝をアップさせる大切
な成分ですが、加えてディオスゲニンという物質がホルモン
分泌を促進したりドーパミンの制御効果もある事が解ってい
ます。


山菜の王とも呼ばれる自然薯は、日本の山に自生していたも
のですが掘り起こすのが一苦労することから、最近は栽培で
作られるようになりました。


蔓に実をつけるムカゴと共に美味しく食べる事が出来ますね。


スポンサード リンク