自然薯(山芋)のお菓子軽羹(かるかん)   

―自然薯(山芋)の育て方  植え方・病気・害虫・肥料・収穫―

昔から自然薯は栄養価が高く、山からの贈り物と言われるほどでした。

しかし、最近では栽培方法も進化し、畑でおいしい自然薯が栽培できる

ようになりました。



おかげでスーパーや直売所でもきれいな自然薯を手に入れることが出来る

ようになってきました。


そんな自然薯を自分で育ててみませんか。


                                             管理人

自然薯(山芋)のお菓子軽羹(かるかん)

軽羮は鹿児島名産の和菓子で、自然薯を使ったものになります。真っ白
くてフワフワした不思議な菓子ですが、茶菓子としても利用されるほど
に上品な味わいです。


鹿児島と言えば、薩摩の島津家が有名ですよね。将軍家とも縁組みを執
り行った島津家では、婚礼や祝い事に軽羮を客に振る舞ったともあり格
式の高い高級菓子であったことが解ります。


軽羮は、元禄が一番古い歴史ですが江戸時代から諸国に広まり田舎では
法事の時に見かける事もあります。


軽羮饅頭等も最近では手軽な菓子として、見られますし有名な和菓子メ
ーカーでオリジナルな軽羮を楽しむ事が出来ますよ。


軽羮は、自然薯に米粉、砂糖だけを使ったシンプルな菓子で日本の伝統
的な和菓子と謂っても良いぐらいです。


シンプルなだけに、自宅ても作れますからチャレンジしてみてはいかが
ですか?


・かるかん粉 100g及び自然薯 100g

・卵白 1個分

・砂糖 70g

・水 120cc

卵白はメレンゲ状に泡立てて、かるかん粉か自然薯、砂糖を入れて混ぜ
ます。ゆっくりと水を入れながら更に混ぜてパウンドケーキ型や牛乳パ
ックを平たく切ったものに流し込みます。


蒸籠で蒸したら出来上がり。15分程度で蒸し上がるので子供のおやつに
も良いですね。


スポンサード リンク