自然薯(山芋)の美味しい食べ方   

―自然薯(山芋)の育て方  植え方・病気・害虫・肥料・収穫―

昔から自然薯は栄養価が高く、山からの贈り物と言われるほどでした。

しかし、最近では栽培方法も進化し、畑でおいしい自然薯が栽培できる

ようになりました。



おかげでスーパーや直売所でもきれいな自然薯を手に入れることが出来る

ようになってきました。


そんな自然薯を自分で育ててみませんか。


                                             管理人

自然薯(山芋)の美味しい食べ方

自然薯は、すりおろして食べるのが一番美味しい食べ方です
がその他にも色んな調理方法があります。自然の味を生かす
食べ方を紹介しますので楽しんでください。


・すりおろし
風味を生かして食べるには皮ごとすりおろすのが一番です。
束子で皮の汚れを落として乾いたふきんで良く拭いたらすり
おろしましょう。


おろし金は勿論ですが、すり鉢を使うと独特の粘りがコクを
出すので一番美味しく食べられます。


出し汁や醤油に卵を混ぜても栄養満点ですね。お好み焼きに
混ぜて焼くともちもちした食感が楽しめますし、蕎麦つゆに
すりおろした自然薯をまぜると、とろろ蕎麦にもなりますね。


・揚げ物
スライスして揚げたり、叩き潰して海苔を巻き油で上げます。
醤油に砂糖を混ぜたタレをつけたり、夏場は鰻を乗せて頂く
のも美味しいですよ。


揚げ餅のようになるので、大根おろしにポン酢でさっぱりと
食べても美味しく頂けます。


・鍋
おろした自然薯をすり鉢で練ってから、スプーンで鍋に入れ
ます。団子のように固まるので、鍋の味はお好みで良いと思
います。味噌鍋はこってり、醤油だとさっぱり食べられます。


自然薯はすり鉢で擦ると粘りが強くなるので、鰯や鱚をすり
おろしたものに自然薯、味噌、生姜を混ぜて団子にしてすま
し汁の具として食べるのも美味しいですね。


短冊切りにしたものは、梅干しや紫蘇、オクラや納豆と和え
物にしてもさっぱりしていますし、お酒のつまみとしても最
高です。


サラダに付け加えてドレッシングで食べるのも簡単で食べや
すいですね。